You are in rock

*いしのなかにいる*

37℃再び

f:id:mzo:20170721222223p:plain

今日の最高気温ランキング(気温の高い順)

 再びの37℃超えを記録した。12時の段階では日本一だった。お昼を回ってから兵庫県豊岡、鳥取県鳥取に抜かれる。その差『0.1℃』なんか惜しいような、悔しいような、って雪国がこんな暑くていいのかっ!そもそも豊岡にしろ鳥取にしろ日本海側=『裏日本』なのである。

オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!オラ!・・・

太平洋高気圧の傘の下で、太平洋側=『表日本』のヤツらは一体どうしたというんだい?無意味にオラつきたくもなるw

僅差で。日本一の座を明け渡しとは言え、梅雨開けていないというのに、早、今年2度目の37℃超えだ。今日から富山のことは、、、

 『日本一暑い雪国』 (by地元の気象予報士

と呼ぶがイイっ!

梅雨開け

関東甲信まで梅雨開け「宣言」が出されたようだ。富山も朝から快晴で気温もグングン上昇し、暑い1日となっている。だが暑さの質が昨日までと明らかに変わっていて、カラっとしている。ああ梅雨開けだなぁ、とニュースを調べたら。あら、まぁ!北陸は含まれておらずおあずけをくらった気分。headlines.yahoo.co.jp

さて、ここでいう『関東甲信』とはどこのことか。富山の人間にしてみると、、、たぶん石川や福井も同じと思うが、、、新潟はどうなんだ?と思う。北陸が含まれないと思うと新潟は梅雨開けしたのか?と思ってしまう。が、気象庁の北陸には新潟が含まれている。

f:id:mzo:20170719125312p:plain

いわゆる『北陸三県』か『北陸四県』かということだが、たぶんに富山、石川、福井は自分たちが北陸で新潟は違うという感覚が多いと思う。実際に、電力は東北、ガスは北陸、なんとNHKの天気予報は関東甲信越とくくっている。ややこしい。

歴史的にみても戊辰戦争で、「奥羽越列藩同盟」を結成しているから新潟は東北に近しい距離にあると思う。文化的土壌も富山までは関西圏、もしくは東海の影響が強いが新潟は確実に関東圏だ。新幹線も上越新幹線は別格で、北陸新幹線とは年期が違う。

まぁ、気象庁では新潟が北陸扱いされることも問題だが、そういうくくりで長野まで梅雨明けしてるのに、待ったを喰らってる福井はどんな気持ちかと思うと、さらに複雑な気分だな。

いっそ『裏日本』はまだと言って貰った方がせいせいするー。

ハウス・ランナー

暑いです。ムッチャ暑いです。梅雨が明けたんじゃないかと思うような強い日射しで、「もう開けたんじゃないの?」「え?マダなの??」と思うような日が続いていますね。気温が30℃超えてもあまり驚かなくなってます。個人的には温暖化のせいと安易に決めつけたくはないですが、今年は暑い!

久々の連休ということもあり、まとまった距離を走りたいと思ったら。雨、土砂降!大雷・雨注意報が出ました。「やっぱまだ梅雨だわ」と簡単に納得するも、この走る気持ちを湿らせたくはありません。室内ランに切り替える。結果は下図のようになりました。室内は空調が効いてて楽だったんですが、久々の長距離は20km走りましたがキツかった。

2時間ランをココロに決めていざGO!

最初順調に10分ほど走ってふと腕を見るとGARMIN君(以降『ガー君』と表す)のスイッチを押し忘れていることに気付いたときはショックでしたT-T、開始早々ココロが折れそうになった。しかし目標は2時間ランでしたから。マシンの時間を参考に黙々と走る。マシンの制限タイムが1時間なので、2回走ればなんとか2時間になる。

2クール目の終わり頃、途中から計測の『ガー君』を見ると距離が18.6kmの表示。あと少しで20kmに届くと思い、10分ほど時間を延ばした。ゼーゼー、なんとか走りきりました。

だいたい6分20秒台で走った。ラストは6分に近づけようとペースアップしましたが、6分を切るまでは適わず。まぁ当初の目標は2時間という自己設定だったんで、そう無理せずに終えました。しかし走り終わるとちょっとフラフラになってた。やっぱ20kmだと水分だけでなく、補給食もあったほうがいいなと思いました。

こう暑いときには室内ランも快適ですね。快適にRUNすることを憶えて背徳感のようなものを感じる^^;。冬は寒くて、雪で、室内ラン。夏は暑くて室内ラン。立派なハウス育ちのランナー=ハウスランナーになてしまった。

 

f:id:mzo:20170717132623p:plain

f:id:mzo:20170717132634p:plain