読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

SUN SET RUNNER 【ゆるゆる☆湾岸ランナー】

ここのところ室内ランばかりだったので、日曜の夕方に久々に海岸へ出てみた。カメラ片手にゆるゆると走る。なんだか砂浜に白い塊がいっぱい広がっていて、え?カリフラワー?まさか、小さな白い花がひとかたまりになって散在していた。こんなお花畑状な砂浜は初めてのことだ。

f:id:mzo:20170528204009j:plain

普段は砂浜に降りることはなく、サイクリングロードとして整備された道を走ってる。夕暮れを撮ろうと水際へ降りていって白い花の群生を発見した。砂浜って走らないからね。写真撮ろうと思わなかったらこんな群生には気付かなかったろう。たまにはゆるゆると走るのもいいね。

f:id:mzo:20170528204030j:plain

ゆるゆる、あちらでパチリ、こちらでパチリとしてたらあっという間に日が暮れた。いつのまにか頭上に、細い三日月もあった。いつもの走るコースなら背後方向になるので、これも写真を撮ろうと振り返って初めて気付いた。前ばかり向いて走るのでなくこういて振り返り振り返り走るもいいな。

f:id:mzo:20170528204043j:plain

週末は『ゆるゆる☆湾岸ランナー』になるのもいいね!

晴れ間

今朝起きると外は雨で、昨日までの夏のような陽気も一休みというところ。昨日UPしようと思ってた写真。食事後あまりの眠さにちょっとだけと横になったら、いつのまにか寝てしまっていた。おかげで今朝は早く目が覚めてしまった。真夏のような陽気とちょっとまた仕事が変わり、、、変わったというか増えたのだが、、、疲れが溜まってるのかもだなぁ。週の折り返しも過ぎ、もうひと頑張りだな。

f:id:mzo:20170525063654j:plain

久々の富山駅前。けっこうオサレになっていた。でも人通りはない。これでも表口、、、あ。今は南口というのか。昔は表口と裏口と言っていたが、ココも「裏」と言う言葉は使われなくなった。南口と北口。

裏日本在住の身として・・・裏日本という表現も今はほとんど聞かない・・・表、裏と言う言葉にそう敏感にならなくてもいいと思うのだが、むしろ「裏」感というものを改めて評価してもいいのでは?と日ごろ思っている。

「地方の時代」だからとか云うわけでなく。一極集中ということだけが正解ではなく、そうしたスタイルに馴染めない人には「裏」に住まうという選択もあるのだぞ、という意思表明をどこかでするべきじゃないかと思う。

表に対するアンチテーゼ?だからそうそう大きな声では触れ回らなくてもいいけどね。まぁ静かな生活があって、平均的な豊かさにあふれていること。そのことにひっそり胸を張ってもよいのではないか。

実際は「裏」性から抜け出そうと、地方の都市はどこも、もがいてるのだと思うけど、そんなムキにならなくてもと思う。裏日本は裏でいいではないか!

夜を走る。『ガチ☆ユル』で

夜、久々に外を走った。『ガチ☆ユル』を試して見た。最初1kmを6分で流し、4分台を2本、間に3分休憩。その後7km呼吸を落ち着けつつ自分のペースで走る。『ユル』になってからの5kmがツライ。『ガチ』の状態後、息が上がっているのを落ち着けつつ『ユル』で走るのがキツイね。

やっと呼吸が落ち着いてきても、どうも足と手の振りのバランスが旨く回らない感じ。思うように走れない時間が続く。重い体をなんとか引きずって走ってる感じだ。そうこうもがきつつ走ってると。7kmを過ぎるくらいで急に楽になる感じが訪れた。足も呼吸も意識せずとも自然とうまく回り始める。どんどん気持ちよくなってくる。

タイムも自然と上がっていた。1km6分切るくらいでフルを走れればと思っている。もう少し抑えて走った方が良いのだろうか、10kmだから調子任せで走りきれるが、40kmという長丁場は、調子任せで乗り切れるのだろうか。目標タイムで計画的に走る練習も必要か。でも実際に気持ちよい夜ランだた。

f:id:mzo:20170518213212p:plain

f:id:mzo:20170518213225p:plain