You are in rock

*いしのなかにいる*

TOKYO NIGHT RUN@皇居

先日の東京滞在中に皇居ランをしてきた。やっぱいいなぁ、田舎の暗い夜道と全然違うし、走ってる人も多いし、全然知らない人達ばかりだけど仲間と走ってる気になるから不思議。それにまだTシャツ一枚で走って気持ちいいというのが最高!地元では夜はウインドブレーカー羽織らないと寒い^^;

都会の^^;遠い喧噪の響きを背に受けて、前を走るランナーめがけて無心に走る。タイムとかも気にしないで、巡回中のランナー達とペースを合わせて、、、全然付いていけないけ人もいるけどね^^;;;f:id:mzo:20171110222849j:plain

f:id:mzo:20171110222955j:plain

f:id:mzo:20171110223018j:plain

手持ち撮影なのでブレブレです<(__)>

 

f:id:mzo:20171110223903p:plain

f:id:mzo:20171110223908p:plain

足型測定@アシックスストア 東京

先週末の連休に東京へ行ってました。久々の上京だ・・・最近は上京ってコトバあまり使わないかナ^^;・・・思えば、北陸新幹線開通で2時間余で着いてしまうのだから、便利になった。近くなったものだと思う。そして、かねてより気になってた「アシックスストア東京」へおじゃましてきました。

いつもは地方のショッピングセンターのスポーツ店を巡り、シューズの試し履きをしています(お買上げはネットで^^;)。地方のお店だと基本的にメジャーな品目しか置いてなく、また種類も少ないので複数の店舗を回らないと、いくつもの種類のシューズをあれこれ試すなんてできない。

例えばアシックスのシューズを試したいとする。でもどの店も売れ筋しか置いてないから、ダブらないシューズはごくわずか。それでいくつかのお店を回るが、どうしても目に出来ないシューズがいくらだってあるのだ。

今回、宿泊地の近くにアシックスの直営店があることに気づく。そこで前から気になっていた、計測サービス「FOOT ID」を試すことにした。予約が必要なのかと心配だったが、お店に直行すると、測定室の前に順番待ちの名前を記載するボードがあった。見てみると、ほとんどがチェック済で、待ち時間はなそう。近くの店員さんに聞くとすぐできますとのこと。ラッキー☆

足型だけなら測定量は無料だが、トレッドミルでの走行測定は2,000円かかる。プロネーションを知りたければ有料ということだった(ただしお店で5000円以上の商品購入で無料)。

【計測サービス】がコチラ

www2.asics.co.jp

久々の上京だし、そもそも自分のプロネーションを確かめたいという思いがかねてよりあった。走行測定をしてもらうことにした。簡単なアンケートの後、足形の測定、そしてトレッドミルによる走行測定。トータルで20分程度。結果をまつのに5分。そして出て着た結果がコレ。

f:id:mzo:20171108191130j:plain

f:id:mzo:20171108191225j:plain

f:id:mzo:20171108191255j:plain

これを渡されても、なんのコトだかよくわからない。お店の方がきっちり説明してくれる。足型の状態や走行時の癖まで教えて貰い、練習のアドバイスももらえた。ちなみに僕の結果では、自分では足幅がワイドかと思っていたが、実は結果は「E」でスリム。甲高かとも思ってたがそうではなく、むしろ低い。左右差が結構あること。また、足長の差は大きくないが、第一の角度の差が結構あって、実測の足長の差以上に、足の窮屈さの感じ方は異なるだろうことなど。いろいろレクチャーされる。

一つひとつが理にかなっていて、なるほど!って気になってくる^^;。

足爪の黒くなるのも、この足先の型によって大きく違うそうで、右足の方が黒くなりやすいってのもそのとおり。で、25.5で合わせるか26.0か、足幅はスリムだろうからと、シューズを選んでくれる^^;つい足先や足の甲の余裕だけに注意がいきがちだが、踵の収まりから、足指、甲がずれないシューズという選択のようだ。

また、懸案のプロネーションで以外の事実が発覚。素人の思い込みは恐ろしい、、、以前から長距離で右膝の痛みがでてくることが気になっていたが、上の2枚目の測定結果で右ひざに大きな黄色い○印がついている。この円の大きさが負担のかかり方の大きさを表しているそうで、どんぴしゃで右膝の負担が大きいことがわかる。

で、その原因が左足だけだが、アンダープロネーションになっていることにあるらしい。かつ右足は小さいサイズだから、左足に合わせるとサイズが合わなくなる。かつ第1趾の内傾、で右足がピッタリにならない。どうしても右膝に負担がかかる。また走行姿勢を後ろから撮った写真で、右足だけが内股傾向にあり、余計に右膝を変にひねってると指摘される。

自分ではO脚だし靴は外側の方が減りが早いし、オーバープロネーションだとばかり思っていたが、実は、アンダープロネーション対策が必要だとのこと。今までどっちかというと、思い込みでオーバーのシューズを選ぶ傾向があったが、なるほど全く逆の選択をしてしまっていたらしい・・・と、ここまで言われ。いつの間にか勧められるシューズを試し、25.5か26.0かで悩んでいる自分www。

www.asics.com

GELFEATHER GLIDE4 お買い上げ~w。全く思うつぼだ^^、でも気持ちよくツボに填まった感じです。