読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

記録更新!

ランニング

5km走であるが1kmを5分切ったった。ゼーゼー、ゼーゼ、、、ギリ4分台達成したったたー。走り方変更のおかげだろうか?腰もまだ完治でなくて、時々ピクッと痛むのだが、ひょっとして腰をかばって?意識して?あまりブレないようにと背筋を真っ直ぐにして走るイメージなのが、功を奏してしるのだろうか?なるほど4分台の景色ってこんな感じなのか!って、、、田舎の夜道は真っ暗なのだが^^;

f:id:mzo:20161202233352p:plain

f:id:mzo:20161202233357p:plain

10kmを55分切れるようになった

ランニング

10kmをコンスタントに1時間切れるようになるのに半年ほどかかったかな。その日の体調や気分で緩急をつけて、身体をほぐす感じでスローに走るときと、今日はタイムを目指すときとを、そのときの気分で走り方を変えていた。

スローなときは10kmを1時間数分で、タイムを目指すときは1時間をどうにか切れるぐらい。それを繰り返し走ってきた。それが常に1時間を切れるようになった。ちょうど1時間切れるくらい・・・たぶん58分くらい・・・が気持ちよく走れるスピードだな。

夏の暑さが引いて、蒸し暑さがなくなったことが大きいのかもしれないが、5度から10度くらいの風のない日がとても心地よいことに気付いた。冬の時期にこれくらいの気温であれば、気持ちよく汗ばむ程度で走りきれる。いい感じだ。まだ少し腰に右側にややこわばりがあったが。10km53分。平均で5分19秒/kmというのは僕には結構良い成績だ。

途中に踏み切りにひっかかって6分台の区間があるが、最初ゆっくりと入って終盤に簀スピードをUPできたのは上出来だろう。最後まで気持ちよく走り抜けられた。バンビチャレンジとはいかないが、、、3分台は適わない^^。けど、ラスト2kmを4分台でペースアップが出来た満足感は大きいゼ!

f:id:mzo:20161130205349p:plain

f:id:mzo:20161130205353p:plain

海岸から運河を渡り、しばらく運河沿いを併走し港湾へでる。遠くにコンビナートが広がってる。田舎なのでこれくらいの規模でしかない。でも明らかに海外からの輸送船も繋がれていて、オレンジの灯りと緑、赤の点滅灯を灯している。

いったい何人くらいの乗り組み員がいるのだろう。聞いたところだと10人にも満たないとか。船の規模はタンカーのような大きさでは無いのだけども、10人で冬の日本海を渡ってくるのは、寂しくないのかな。きっと気の合う仲間達なのだろう。

なんて妄想を視界の片隅にとらえつつ走り抜けた。

f:id:mzo:20161130205421j:plain

f:id:mzo:20161130205440j:plain

最後に、今ランニングフォームの改造に挑戦している。踵からの着地をやめてフォアフット気味に、フラットに着地するよう心がけている。腰を痛めてからなんだけども、以前に雑誌かなんかで踵で着地の方が衝撃は大きく、フォアフットの方が優しいとかなんとか、、、確かに走っていると踵で着地する度に腰の左右に衝撃を感じる。

フォアフットかぁ、でもつま先着地走法なんて及びもつかない。10km、20kmなんて想像もつかないよ。しかしケガの功名か?確かにつま先で着地するような心持ちで走ると・・・実際はフラットで着地してると思う・・・衝撃が緩和されるようだ。

しばらくの間はふくらはぎの筋肉通がでてきたが。今ではそれも収まり、なにより驚いたことに踵骨部の痛みが出ない。足首の違和感も表れなくなった。それにタイムもコンスタントに1km5分30秒くらいにもなっている。いい感じだ。

まだ自分なりに自己流で”なんちゃってフォアフット走法”でしかないんだろうけど、こりゃ真剣にフォーム改造にも取り組んでみようと思う。

いろんな試行錯誤がちゃんと成果につながると嬉しいものだ。

晴れのち雨

裏日本

日中の暖かさに油断してはいけない。あっというまに雨となる。裏日本のこの季節の天気はデフォが雨。”弁当忘れても傘忘れるな”だ。日中の天気はあたたかくてすこぶる過ごしやすい。雨の夜は冷え込みも厳しい、また暗くなると同時に降り出す雨は視界を妨げる。ワイパーでぬぐう雨粒の粘度が非常に高く感じる。ワイパーでぬぐいきれずに何本もの筋が扇状にひろがるだけなのも煩わしく、よく目をこらさないと滲んだ道路は見通せない。冬の雨はどこかしこにもまとわりついて困るなぁ。

f:id:mzo:20161130101738j:plain

f:id:mzo:20161130101801j:plain