読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

夜を走る。『ガチ☆ユル』で

夜、久々に外を走った。『ガチ☆ユル』を試して見た。最初1kmを6分で流し、4分台を2本、間に3分休憩。その後7km呼吸を落ち着けつつ自分のペースで走る。『ユル』になってからの5kmがツライ。『ガチ』の状態後、息が上がっているのを落ち着けつつ『ユル』で走るのがキツイね。

やっと呼吸が落ち着いてきても、どうも足と手の振りのバランスが旨く回らない感じ。思うように走れない時間が続く。重い体をなんとか引きずって走ってる感じだ。そうこうもがきつつ走ってると。7kmを過ぎるくらいで急に楽になる感じが訪れた。足も呼吸も意識せずとも自然とうまく回り始める。どんどん気持ちよくなってくる。

タイムも自然と上がっていた。1km6分切るくらいでフルを走れればと思っている。もう少し抑えて走った方が良いのだろうか、10kmだから調子任せで走りきれるが、40kmという長丁場は、調子任せで乗り切れるのだろうか。目標タイムで計画的に走る練習も必要か。でも実際に気持ちよい夜ランだた。

f:id:mzo:20170518213212p:plain

f:id:mzo:20170518213225p:plain

第五回高岡ねがいみち駅伝

日曜日のこと『高岡ねがいみち駅伝』に職場の仲間と参加してきました。前日の夜まで降ったり、やんだり、降ったりと、ぐずついた天気が続き、当日の天気を心配していましたが、朝起きると快晴の空が広がっておりました。レースが始まる頃には夏日の気温となっていました。暑!暑!!

職場の仲間でこうしたイベントにはよく参加しますが、今回いっしょに参加したメンバーは、いつものメンバーと違って初めての組み合わせで、かつ高岡は普段住む「呉東」の地でなく「呉西」の地ということで、個人的にはアウエー感が強かったw。

レース開始までの空気もどことなく重苦しい雰囲気^^;。走り始めたばかりという人が多くて、一周は約2.5kmというコースなのですが、皆、完走を心配してガチガチに緊張してたwww。

しかし、いざレースが始まってしまえばそんな気配も吹っ飛んでいて。一人、また一人とタスキをつないで走っていく背中めがけ、皆、めいっぱい応援しつつ!かつ自らも無我夢中に走る!十二分に楽しめました。

結果、無事完走。順位はずーっと下の方ですが^^;。みんなで青空の下黄色い(?)歓声上げながら楽しめたので、参加して良かったですね。なお、今回もジャンケン大会がありました。ジャンケンは最後に行われたせいで、半分以上の参加者はすでに帰ってしまっていて、かなり少なく。確立高かったです!

今回、ワタシは残念ながらナニも獲得出来ませんでしたが、メンバーの一人は『大和』のバームクーヘンをゲットしてましたw。ちなみにベル・モンターニュ・エ・メールのチケットも景品になってて、マジ欲しかったなぁー

f:id:mzo:20170516183434j:plain

また、会場では地元アイドルの『ビエノロッシ』なるグループが会場を盛り上げていました。ビエノロッシ?なんだビエノロッシってイタリア語か???って思ってたんですが、フト冷静に考えれば・・・

www.vienolossi.com

『白エビ』の逆さ読みwww

ガチユル?ってナニ?

最近、ちょくちょく見かけるガチユルと言う言葉。ランニングの練習方法のことだがほんとうに頻繁に見かけるようになった。よく拝見するブログのラン先輩方がこぞってとりいれてらっしゃる。

yoneba-1717.hatenablog.com

run-panda.hatenadiary.jp

toshi1135.hatenablog.com

macrun.hatenablog.com

bambooshoot07.hatenablog.com

k-nisi.hatenablog.com

最初、なんのことか全くわからず、完全に出遅れてしまった^^;なになに、、、

なるほどNHKのBS1で放送されている『ランスマ』というランニング番組があるのか、、、そういった番組の存在すらしらんかった^^;;NHK恐るべしであるw。番組は今から見ることは適わないので必死でググッてみたら、なになに、、、

1、まずは1キロのジョギング(準備運動)

2、1キロのタイム走を2本(ガチ)

なお2本の間に3分の休憩をとる

3、その後LSD(ユル)で7km

簡単に説明するとこんな感じ。最初にガチで1km×2本。その後のユル走を7kmで走る。ガチやユルの状況は個人差があるので一概にどれだけとは言えない。僕の場合はガチが1kmを5分切るペースでユルは6分30秒程度かなぁ、、、と。来月にフルマラソン挑戦を控えているのですが、目標は1km6分を想定しています。

 

で、今日、自分なりに『ガチ☆ユル』に挑戦して見た。その結果がコレ↓

 

f:id:mzo:20170512211835p:plain

これでちゃんとガチユルになってんのか???という疑問は残りつつ・・・

ガチを4分30秒で2本。走りその後を6分30秒で流すつもりが、コレ、キツイ!めっちゃキツイ!6分30秒というペースを維持できず。つい早くなっていく、ダメ、ダメ、抑えなきゃと抑えることの繰りかえし。

上図ではユル部分が6分前後で走ってるように見えますが、実は7分20秒~5分40秒くらいをウロウロしてて、とても一定のスピードで走り続けることができなかった。今、自分がどれだけで走ってるか時計を見ないと把握できない。

で、緩ければユルいでツライ、、、足が重い。知らずにいつの間にかペースが上がっていくと、呼吸が苦しくなって。心肺が苦しい。うーっむ、コレ、キツイしムズイし、結構大変だ。

最初のガチ走は、とにかくガムシャラに1kmという限られた距離を走れば良いのだから、まだ分かりやすいのだが。問題はその後のLSDな部分。自分のペースをコントロール出来ず、かつ下肢を中心に体が重く。すごくツライ感じがいつまでも付いてくる感じ。

初めてのガチユル走で鮮烈な洗礼をおびました。これは確かに、スタミナつけるのに良さそうです。毎回はちょっと無理っすが、週一ペースで取り入れていこうと思います。