You are in rock

*いしのなかにいる*

ハウス・ランナー

暑いです。ムッチャ暑いです。梅雨が明けたんじゃないかと思うような強い日射しで、「もう開けたんじゃないの?」「え?マダなの??」と思うような日が続いていますね。気温が30℃超えてもあまり驚かなくなってます。個人的には温暖化のせいと安易に決めつけたくはないですが、今年は暑い!

久々の連休ということもあり、まとまった距離を走りたいと思ったら。雨、土砂降!大雷・雨注意報が出ました。「やっぱまだ梅雨だわ」と簡単に納得するも、この走る気持ちを湿らせたくはありません。室内ランに切り替える。結果は下図のようになりました。室内は空調が効いてて楽だったんですが、久々の長距離は20km走りましたがキツかった。

2時間ランをココロに決めていざGO!

最初順調に10分ほど走ってふと腕を見るとGARMIN君(以降『ガー君』と表す)のスイッチを押し忘れていることに気付いたときはショックでしたT-T、開始早々ココロが折れそうになった。しかし目標は2時間ランでしたから。マシンの時間を参考に黙々と走る。マシンの制限タイムが1時間なので、2回走ればなんとか2時間になる。

2クール目の終わり頃、途中から計測の『ガー君』を見ると距離が18.6kmの表示。あと少しで20kmに届くと思い、10分ほど時間を延ばした。ゼーゼー、なんとか走りきりました。

だいたい6分20秒台で走った。ラストは6分に近づけようとペースアップしましたが、6分を切るまでは適わず。まぁ当初の目標は2時間という自己設定だったんで、そう無理せずに終えました。しかし走り終わるとちょっとフラフラになってた。やっぱ20kmだと水分だけでなく、補給食もあったほうがいいなと思いました。

こう暑いときには室内ランも快適ですね。快適にRUNすることを憶えて背徳感のようなものを感じる^^;。冬は寒くて、雪で、室内ラン。夏は暑くて室内ラン。立派なハウス育ちのランナー=ハウスランナーになてしまった。

 

f:id:mzo:20170717132623p:plain

f:id:mzo:20170717132634p:plain

37℃

www.tenki.jp

梅雨時にこの気温はちょっとないんじゃないか。朝からピーカンに晴れ渡る空。車のエアコン全開にしても、とにかく日射しが強い。走ってるときはまだ来も紛れるが、通勤時渋滞に捕まると、ノロノロと低速での進行と停止とを繰り返していると。ジリジリと日射しに焼かれ汗が噴き出してくる。ノロノロ、ジリジリ、ノロノロ、ジリジリ、、、

こんな日に限って日中は外回り。会社の車のエアコンの効きの悪さはもう冗談では住まないレベル。ほんのわずかの駐車でも車中の室温はうなぎ登り。駐車3分でも車中はサウナ化してしまう。

エンジンかけっぱなしにしたい、、、が、このポンコツめ!止まってるとエアコンは全然効かない!うー、窓全開で止めておいたほうがまだマシ。と思ったら直射日光に焼かれてシートとハンドルがアチチ!くそー、37℃ってこんな世界だったか。それにしても梅雨のこの時期に真夏のような日射し。さて、夏本番はどうなることやら、、、ちょっと外を走る気が起こらない。

梅雨の夕暮れラン

f:id:mzo:20170709211529p:plain

f:id:mzo:20170709211536p:plain

久々の外ラン。梅雨開けも近いのか午後から真夏の気配を感じる日射し、と暑さ。北陸は年間を通して天気はもやもやしてる土地柄で、梅雨はさぞかし雨が降るだろうと思われるかもしれないが、実は梅雨の時期にそうまとまって雨は降らず。年間をとおして梅雨っぽいモノだから、ジモチーもあまり梅雨を感じたことがないと思う。

今回の九州北部の豪雨災害にはお悔やみ申し上げます

梅雨が明けて、夏になって、秋が近づく頃になっても、台風はコースは逸れることが多いので、こちらもあまり大きな被害を受けたことがないです。そういうと災害の少ない土地柄のように思われます。実際、住んでる多くの人はそのことを密かに感謝してもいます。ですが、ヨソの人達悪いのでその事をおおっぴらに喜ぶ姿は絶対に見せません。正確が奥ゆかしい、の、か、意地が悪いのか、、、判断が難しいところ。

ですが、冬の北陸の積雪50cmくらいなら、へーっちゃらという生活は、それを災害と認めたがらない見栄、もしくは忍耐強さの表れです。こちらは確かに『ン十年に一度の災害』ではなく毎年のことですから、むしろ積雪の少ない年に、一抹の不安を覚えるくらい。

果たしてどういう人間性なんだろ???この地に生まれ育ったジモチーな僕にも、多くのジモチーの思ってることは理解できないことが多いのです。

さて、そんなことは考えていてもしょうがないから、夕暮れとともに過ごしやすくなったので走りに出た。梅雨明けというにはむぁっとした大気の中に走り出してみれば、日中の暑さは和らぎ気持ちいい、、、と思える、、、かな、、、NO!やはり勘違いだた。やはり30度近い気温の中のランは結構キツかった。汗も止まらない。飲み物もたずに10kmはギリだったかもだ。次回から気をつけよう!

そんなコンディションでの久々の外ラン。10kmを50分台というのは、僕にとっては良い数字です。