You are in rock

*いしのなかにいる*

秋半ば

残暑も厳しかったのは一時のことで、気付けば一日がすっかり涼しい。朝夕には寒さを覚えるときもある。ああ「上着ださないとなぁ」と思いはすれど、例えばこの連休も本格的な衣替えはしないで済ませてしまった。まだ春夏物と秋冬物の入れ替えは済ませていない。

この夏は暑かっただけでなく、なにかとバタバタしていて、気付けば夏休みも消化せずに、、、お盆は2日やすんだが、、、土曜もほとんど出勤で過ぎた。未だまだ余波が残っていて、この連休も3連休にはならなかった。来週もそうだろう。まぁ休み無く働く事態にまでは陥ってないのでまだマシかとも思う程度だが。

秋になったようで気持ちが切り替わらないままで、夏の暑さこそ姿を隠したが、日に日に変化を感じるわけでもなく。3日、いや1週間単位で秋の進行を確認する程度だ。そういえば日の出が遅くなり日の入りが早くなったかも、北からの風がつよくなったか、空がたくなった、雲が細くなった、、、変化を感じることもある。

夏の延長のままでいようとおもえばまだいられる。そういうだらだら毎日を過ごしている。連休も平日も関係ない。そんな季節。そういう日曜に一気に読み上げた本がコチラ! 久しぶりに寝る間も惜しんで一晩で読了した。いいなぁ、こういうのを久しぶりに読んだ。SFよりもミステリーよりも、こういう青春ものが好きだったことを思い出した。

それも、こんな秋の夜長の効果かもしれないと思えば、こういう日もそう悪くないとおもえてきた。

青少年のための小説入門

青少年のための小説入門

 

 

 

カンマ?コンマ?

ちょっとした仕事のトラブルで一晩悩んだのだが、なんか解決した。エクセルで編集したデータをcsvで保存して業務アプリケーションで読み込ませるのだが、今までは別になんの問題もなく読み込めていたのが、いきなり読めなくなった。エラー表示では『登録コードが一致しませんなんたらこんたら、、、』まぁ、エラーコードはなかなか当てにならないものだけれども、今まで全く問題なかったのに、どうしたのか?悩んだ。

変わったことと言えばパソコンが新調されてエクセルが新しくなったこと。恥ずかしながら古いパソコンはOSがXPであった。完全にクローズな環境でしか使わずにあったので、これまで使い続けていた。上記のcsvファイルを作るためだけだったのだ。それが新しいPCで新しいエクセルになったことでこのトラブル(?)。なにがなんだか、、、で、一晩明けた今日の昼に発見したw。

f:id:mzo:20180911202303p:plain

『(コンマ区切り)』ってナニ?おまけにUTF-8とそうじゃないものがある(sift-jisとの違いか?)。いつのまに形式が変わったのだろう。と思って下の方の『CSV(コンマ区切り)*.csv』で保存したらビンゴ!だった。文字コードのちがいだったんだなぁと納得。しかし普通、気付かないと思うぞ。

一晩あけて、スッキリした頭でだからこそ発見できたものだと思う。うーん、こんな文字コードの選択みたいな仕組みにいつからなったのだろうか。しかし、もうひとつスッキリしないことが

『コンマ区切り』ってナニ!?『カンマ区切り』としか言わんぞ!「,」これはコンマかカンマか、、、コンマって「.」こっちかと思ったが、これはピリオドか、、、むむむ。そんなこんなで眠れぬ一晩を悩みたくはないので、ここらでピリオドとするw。

永遠のサブ4

サブ4を目指すとはいったものの、まったくの走り込み不足。7月、8月と月刊走行距離が100kmを下回った。それだけでなくペースも遅くなって、どんなにがんばっても5:50/kmが精一杯だ。距離だって20kmを走りきれないでいた。うーん、サブ4なんて宣言してもこれじゃ無理。

【8月走行レポート】

f:id:mzo:20180903190038p:plain

暑さだけのせいにはできない。仕事が忙しくなってきてるのもあるけど、距離を積み上げられないことは、まったく自分自身の弱さ。目標に対する姿勢の問題だろう。メンタルのよわさ、、、恥ずかしながら、吐露すれば、これは仕事の面でも私生活でも言えること。

サブ4!というならそれだけの苦しみも踏み越えなければならにのだろう。だけど、今の自分にそこまでの”追い込み”をもとめてはない。ダラダラ走り続けていればそれなりに記録も伸びるだろう、、、今年はだめでも来年は、再来年には、自然とラクに走れることができる。そう思ってはいないか!?

どうだろう、走ることで得られる楽しみの面ばかり味わって(?)きたから、苦しい思いに真正面から取り組もうとしていないようだ。本気でサブ4とか目指すなら、少しでも早く走るためには、それなりの試練も必要!、、、とは思うのだが。

これまでの人生を、のらりくらりと、人生の、半分以上を生きてきた。そういう自分には、そう簡単に、自分自身を”追い込む”ことはできそうもない。果たしてサブ4は目指すものの、いったい、いつ達成できるだろうか???と不安になってきた夏の終わりと9月の始まりだ。