You are in rock

*いしのなかにいる*

新年

新しい年が始まる。明日から平常営業となる今晩ちょっと考えてみた。昨年の今頃、どんな新年を思い描いていたことだろう。新しい年を迎えるにあたりなにか目標やなんかをたてた記憶はないが、その前の年・・・一昨年になる・・・の出来事をつらつら振り返って、そうだ一昨年辺りから個人的な身辺環境はというと、激動の時代だったのだ

それまでノホホンと過ごしてきたツケが一度にまわってきて、めまぐるしく仕事の中味も環境も様変わりした。それはなにも僕だけの責任じゃないのだけど、それまであまりにもトップな連中がなにもしなかったから、職場の何人かは、一度に変革の時をむかえることになった。そのかに僕も含まれていて、あっちに飛ばされこっちに戻され、それまでやってきた仕事も取り上げられ、投げ捨てられ、、、新しい仕事をポンと机に積み上げられた

そんなこんなで、とにかく環境の変化に付いていくのに必死。慣れることができるのか?という不安でいっぱいで、なにか目標をたてたり、新年にふさわしく「お慶びを申し上げます」なんて言ってる余裕なんてこれっぽちもなかった。僕の、そんな不遜な態度のせいじゃないんだけど

まさか春にあんな大災害がくるなんてこれっぽっちも思いつかなかった

結局そう思わざるを得ない。納得がいってない。誰も予想だにしなかったと思うが、昨年の新年の頃を思い起こすに、目の先にこんな出来事が待ち受けてるなんて、全く予想も出来なかった。そんな自分が、今となっては、なんだかとても残念に思える。そう思うのはやっぱり不遜だろうか?

過去は変えられない、、、

変えられないけども、過去の新年を迎えている時期の、昨年の今時分の、そのときのキモチさえ呼び起こせない。なんだか罠にはまってる気がして、やっぱ、なんかキモチワルイ