You are in rock

*いしのなかにいる*

栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック・・・【BOOK17冊目】

そういえばここのところ【BOOK○冊目】報告がされてなかったなぁ。いろいろ忙しくて、、、というありきたりの言い訳もあるが、めちゃくちゃ忙しくても当人が納得している忙しさであれば、それなりに自分で時間をやりくりして短時間でも集中できるのだけれど、一体ナニやってるんだ俺?ってな具合の、自分でもよく理解しないまま忙しい時はもうなにもできなくなる

 

そんな感じの自分自身を失ってる(?)かのよな時間がしばらく続き、仕事も私生活も、あっそういえば下手で横好きの「なんちゃって流」写真もあんまり撮ってないし。まぁ、あれだ考えてみれば、、、いや気がつくともう半年が過ぎ去ろうという時期だからね、まぁいろいろ手に付かなくなる頃ってもんですよね

 

言い訳はそれくらいにしておいて。というわけで最近すっかり本を手にしていなかったのですが、短編をちまちまと読む風にするのに丁度良いのがコレだったわけです。ビブリア好きならひょいと手に取ってしまうでしょ!実際、作品の中で取り上げられた本が話題になり復刊もつづいていますが、そんななかのオイシイ部分だけを削りだしたそういう本です

 

ですのでほとんどの作品は、いいように中途でぶった切られてます。気になるなら続きをどうぞ・・・うーん。そうはいってもね。幸いというか間抜けというかココで取り上げられた作品のほとんどは僕は読んだことがないのでした。宮沢賢治くらいかなぁまともに読んでるのは、だもんで、こんなんじゃどれも作品のなかには入っていけずに、妙に古くさいw文体に煙にまかれたような読後となりました

 

これはこうした作品をすでに読んだことがあって、ああ懐かしいそんなハナシだったなぁ-・・・ビブリア古書堂はそんな物語のあふれる書店なのだなぁ。と回顧するための本なのかもしれません。先に書いたようにこの本を読んだ頃の、自分はこういう断片的な拾い読みが精一杯でもあったので、それなりに読めましたが。はたして気力が充実していて「さぁ読んでやるぞwkwk」ていうときに読んだとしたらきっと後悔しただろうと思います

 

今は?どうか、まだちょっと後遺症が残っていて、本に真正面から向き合えないままですねー、、、でも読んでるけど^^;ガツンと読みたくなる時期がきたら読んでやるっぜ!!かかってこいやぁー、ちょっと気力の充電中というか、ダラダラしてる期間です