You are in rock

*いしのなかにいる*

オムニフロラのミスチフ

情報が手軽なものになって、誰しも、ほんの少しの努力と注意力・・・当然個人の努力の差による情報格差はある・・・で必要な情報は簡単に手に入るようになった。得もすると本人の意図なくして情報が流れ込んでくることもある。これまで情報は狙ったシロモノを探し手に入れる・・・相当の努力が必要・・・だたのに、自分が必要とする内容に合う合わないはあるにしろ、また当然その内容の正否までは保障されないにしても、ちょっとググるだけで相当量の情報に出会える

こんなにいろんな情報が飛び交う世の中だというのに、百科騒乱!さまざまな主義主張が飛び交うかと思えば、実はそうでもないように感じるのはボクだけだろうか。内実の有無はあっても様々な立場の主張があってよい。だが、実際にはそれらを口にすることに積極的かそうでないかの差があるようで、自分の主義主張に自分だけで満足する人はあまり対外的に公言したりしないのかもしれない

世の中では、人の都合なぞに躊躇しない様々な事件、事故、災害、、、がどこかで誰かにふりかかる。神の真意なぞ、しょせん人にはあずかり知れぬというのだろう、、、だが、それでも人々は、そのたびに右往左往し、人の責任や正しい手段や対策、様々な思いをぶつかあってしまう。が、しかし、しかしだ

気付けば全ての流れが一本の大河となって飲み込まれ。飲み込んでいく。山肌を静かに流れていた、数知れぬ小さな水の流れも。いつしか一本の大きな流れになって、凄い勢いで流れ出す。もはや後戻りもできず、違う川筋に流れ込むこともできない

さてダレか踏みとどまることができるかい?情報というモノに本流という大きな流れがあっていいのだろうか、、、メインストリームをそれて


Plastics - Copy (PV / 1979) - YouTube


The Plastics - Top Secret Man - YouTube


Plastics - PEACE - YouTube