You are in rock

*いしのなかにいる*

熱き血のイレブンw

おかげさまで月曜の「大雪警報」の雪も今はほとんど消えました。あたりには除雪で寄せられた雪の塊しか見かけません。普段歩く道には雪は全く残っていません。でもこの雪塊からジクジクと浸み出す水で辺りじゅうが水浸しです。びしょびしょ~、うっとうしいったらありゃしないです

今週初めの大雪はまったくもっての予想外でした。すっかり油断しておりましから、雪国住まいとはいえちょっとヤラれた感があります。それでも前日に天気予報で確認してましたから、いくらかの降雪は覚悟してました。なので早めに就寝、翌朝は1時間早く起床、30分早く家を出るて、職場には常時より15分ほど早く到着したのです。エライ!なので急な降雪の割に、週初めの月曜はたいした混乱なく始まりそうな、、、

 

プルル♪ルル・・・受付より電話が入る。なんと正面駐車場の除雪が全くされていないが、どうしたらよいか!?だと!なに???

先ほど、いつもより早く着いた職員駐車場で、ちょうどブルドーザが除雪をしていたのを見かけたはず。その時に、いつもより作業が遅れてるなとは思ったが、今日みたいに急な降雪では仕方ないもの。と思っただけだった。が、まさか、、、

一般利用者の駐車場を除雪せずに帰っていくとは!!急いで業者に電話してもまったく繋がりません。あわわ、あわわ、一台、また一台と、来客の車が止められる場所を探して迷い始めています。そして、どんどん、どんどん、雪は降り続けるばかり

すわ!全員集合!除雪出動!!

人力でサッカー場1枚分の駐車場が、まっ白でまっさらな競技場のように目前にひろがっておりました。女性職員も駆けつけ、総勢で、除雪にとりかかる、、、ちょうど11人でプレー開始です。表面の30cm程はまだ新雪状態で軽い雪ですが、その下層10cmは、シャーベット状に凍った重い重い雪になっており、ママさんダンプだと重くて全く動けず。しかたなく表面のみを、順番にハネて隅まで寄せ続けるという。不毛な戦いぃぃぃー、地獄だwww

雪の勢いは一向に衰えません。雪の猛攻をしのぎんがら、耐えに、耐え。完全防備のカッパ姿でしたが、頭の先から肩、背にかけては真っ白に雪が降り積もっていきます。横から吹き付ける雪に視界を防がれ、雪ダルマだか人だか全くわからない状態に

になりながら、、、しかし衣服の中はというと、皆、汗だく。首の回りから白い湯気を上げながらの作業ろなりました

 

ハーフタイムを超え、長いロスタイムに突入した頃、やっとサッカー場の1/3程をを除雪した頃に、業者のブルが到着した。おせーっよ!皆。ホッとするやら、怒り心頭やら、、、幸い、この天候で利用者さんの出足が鈍く、結果として、駐車場に止められない方が無かったことが唯一の救いでした。猛吹雪のパワープレイを必死で好守で食い止めた達成感wwwみな、顔をこころなしかほころばせ、、、

 

しかし、我らが1時間半ほどかけて、ぐっちゃぐちゃに、まるで水田の泥をこねるように除雪した後を、ものの20分ほどで、キレイにアスファルトが見えるまで除雪したブルの威力にただただ脱帽するしかなかったのですた

 

そして戦い終えた今。ワタシは、いえ私だけでなく、皆、翌日から今日の金曜までも筋肉痛が治まらない。その歩く姿を見かければ、プレーしたイレブンであることは一目瞭然なのでした。もうハーフで精一杯。とてもフル出動はムリだなと実感した今週なのでした