読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

フリー

ただひょうひょうと自由に生きるにはそれなりの覚悟が必要だ。世情のしがらみや骨肉の愛憎と全く無縁に生きるには、それ相応の、いや確固とした信念を持ち合わせていなければならない。サラリーを得て安穏と生きる術もなく・・・もっともサラリーマンのしがらみの大きさといったら較べようもないのだが・・・自由業と言われなければならないだろう

だが、自由業とよばれる商売は、暮らしが自由に振る舞えるほどには自由でなく。絶えず不自由を強いられることが多いようだ。例え自由業で成功したとしても成功と引換に犠牲にした物は大いに違いないし、成功さえも求めぬ自由業だったら相当に制約を強いられるに違いない

こういうと植物には少々悪いかもしれない。人は植物のようにただ”ひょうひょう”と伸びるだけで生きていくことはできない。いや、植物だってたまたま根を下ろした土地に必死でしがみついて生きているだけだということは重々承知している

だが、昨日も今日も、そして明日も同じような風貌で、風に吹かれるまま左右に揺れつつ、ひたすら日の光に向かい伸びていくという一本気な生き方を羨ましいと思うのは僕だけではあるまい。彼らの決して苦しい境遇を顔に表さない生き方こそが、実は僕らが見習わなければならない部分なのかも知れない


The Firm - Midnight Moonlight - YouTube