読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

HOW TO

なんだかふだんは降らない南の地にも雪が降ったそうで、なにやテレビのニュースでインタビューをうける人たちの顔が、なにやら寒い寒いと言いつつも嬉しそうなのに気付いてしまった。特に子供らのはしゃぎようといったら、天の神様からの贈り物に大喜びといったふうで、実に微笑ましく感じる。が、こっちはそうは行かない

午前中は除雪と患者さんの送迎に明け暮れた。土曜の夜から降りだした雪は、日曜の朝はまだそれほどでもなkったんだが、日曜のお昼には50cmくらいまで積もっていた。油断してしまったのは昨日の記事のとおりだ。

そして今朝、幹線道路は全く除雪がされていないまま。だから休み明けの積雪は嫌なのだ。除雪作業が間に合っていない。そのため道路はガタガタで、まるでモーグル選手のように車がはねている。うわぁ最悪。へんな具合に肩に力が入るのでたかだか15分の運転でも肩こりがハンパない・・・正味の運転時間は15分でも渋滞の時間も合わせると、いつもの10分の道のりに45分かかってしまう

私らには積雪は恨み節でしかないが、普段雪の降らない地方の人たちは、ある意味ワクワクもあったんじゃないだろうか?被害も出ているので不謹慎と言われたら不謹慎に違いないが、それでも子供らは大喜びだったろう。ねえねえ雪だるま作ってと言われた親たちも多かったらしい、ネットでは「雪だるまの作り方」が引っ張りだこだという。そうか、作り方を知らないんだね。知らない人がいるのが少々不思議なんだけど

そうか何十年に一度の寒波と言うことは、いまの親の世代も、積もる雪の経験はほとんど無いんだね。そりゃ解らないかもね、と思うけど、いやいや、雪玉転がすことも知らないのが不思議だと思った。でも、そういう僕らも「かまくら」の作り方はよく知らないんだけども

f:id:mzo:20160125232849j:plain

f:id:mzo:20160125232857j:plain

f:id:mzo:20160125232909j:plain