読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

SPRINGTIME

日記

春がやって来たかと思えばまた逃げていって、ここ数日は冷える日が続いた。寒いというほど冬らしくもなく、春の底冷えと言うには厳しい冷え込み。一昨日の朝なんて霜が降りていたしく、朝、出社しようと車に乗り込むとフロントガラスがびっしり濡れていた。地面はちっとも濡れておらず、車の上面だけ水滴が浮いており霜が一斉に溶けた後とわかる。朝起きる頃には霜も溶けている、それくらいの冷え込みということ

なんだか、暖かくもなく寒くもなく、いや、朝は寒いが日中はそうでもなく、日射しはかなり暖かい、朝の寒さに暖房を入れると昼には汗ばむほど暑く、あわてて窓をあける始末。でも風はまだまだ冷たいから、さっと冷えた部屋に、あわてて窓を閉め、再度暖房を、、、

ナニやってるんだろ?仕事や趣味(自分の時間?)、家のこと、自分がやるべきこと、もしくはやらなきゃいけないこと。そういう積極的な要請以外に気をとられることが多い。アレ?なにやってたんだっけ?と呆然自失となる。なんだろ、気がふさぐわけでもなく、高揚するわけでもない、中途半端なままだ。でもソレを切り替えることが出来ない

冬の、寒さや、暗さに耐えて、、、まぁ今年は暖冬でそれほどにガマンをしいられたわけではないが、それでも北陸の長い冬の気候は、忍耐を要する。早く春が来てくれ、、、といいつつ耐え、そして春の訪れにウキウキ、、、浮き足立ちたいのに、浮かれない。考えてみればここのところ、自分にとっての春の訪れは、、、春だけでなく季節の変わり目はそうしたものになっている。変化を感じず鈍感になってるのか

個人の人生の長い行く道に、先はまだまだ見えないけれど、その進み行きになれるというのはそういうことか、正直ちょっとつまらない。平穏無事とも言えるのか、、、いや、仕事には急かされてばかりでちっとも安堵なんてできないのだけども

はぁ、こうなると早く夏がこないかと、、、まだ来ぬ季節ばかり憧れる。なにか起きてくれるんじゃないかと、、、実際は、そうそう何か起きても困るんだがw