読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

走れ!走れ!

ランニング

まさかなぁ-、こんな走る男になるなんて思いもよらなかった。生まれてこの方、、、ン十年と、まったくもってノンアクティブでない性質だったのに。ほんとに思いもよらず、いまや10kmワンセットで週3回ランしないとモゾモゾして気持ち悪い。というか気が晴れない。

そうか去年はまだ3km走が普通で、月に1回ほど5kmに挑戦する。そんな感じ。走り始めたのは、、、そう言っていいのかわからないが5年前か?職場で地元のイベントのリレーマラソンにエントリーして1人2km走らなきゃならなくなったからだった。

それまで小学生で走った1.5kmがせいぜいで、それもゲロゲロになりつつ走ったもんだ。それがン十年後に2km走るなんて無茶だよなぁ。でも走った。タイムは15分ほどだったか^^;。

その時、せめて2km完走できるようにと、まず1kmを走れるようチャレンジ!。最初はやっぱヘロヘロで100mほど走ってはゼーゼー、歩く。落ち着いたら再度ランが、やはり100m。なんとか1km程度、自宅周辺をのたうちまわっていたわけだ。

2週間ほどしたら1kmなんとか走れるようになり、やっと2kmが見えてきて。でも2km以上走るなんて思いもよらず、ひーひー2km走できるようになった。あくまでイベントまでの練習だから、リレーマラソンの与えられた2kmを走ればそれまでであった。

次の年もまたリレーマラソンにエントリー。こりゃ今回は早めに走り出し、身体を慣らそうとした。さすがに2年目だと、最初から2km走れたが。それでも秋から春の半年のブランクは大きかった。そうこうしてるうちに走るのがだんだん楽しくなってくる。2kmはなんとか走れて、、、慣れてきた。そしたら次のステップを挑戦したくなる。

3kmを目標にしてトコトコ走る。3km走れたのが3年目だ。4年目から5kmを目標にする。そして今、10kmは普通に走れ・・・タイムはまだまだだけど・・・20kmも走れるようになった。3km走れたのが大きかったかも。3kmも5kmもそう変わらない。さすがにその次の10kmはきつかったけど、10km走れば次は20kmも夢じゃなくなってた。

慣れたらば次にチャレンジする。それがルーチンになれば案外無理なく次の距離を挑戦できる物だな。今思うと最初の2kmの目標、そしてつぎの3km目標の時が一番辛かったかもだ。あとはズルズルと距離は自然に伸ばせるもんだ。うん、そして今では距離もだけど3日も走らないでいるとムズムズする。冬だってそうだからね-、自分でもビックリですよ。

Walk Don’t Run? 

No, RUN! RUN! RUN!

^o^


ウォーク ドント ラン '64 Walk Don't Run '64【Resize-HQ】 TheVentures