読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

You are in rock

*いしのなかにいる*

クロヨン(2)

日記 裏日本

ダムの放水に虹がかかっています。人口の虹なのですが、こうしてダムの真上から虹を見下ろすという趣があります。また横から見ると正面に、二重に、虹が架かって見えるのもまた、いとおかし!ってな具合です。

黒部ダムに来るのは僕は4度目かな、何度か来ていますが。やっぱりスケールの大きさには圧倒されます。ダムの高さや幅もそうなんですけど、ここに蓄えられている水量の多さにこそ驚かずにはいられません。まるで「ヲレ様がをアーチ型で支えてるんだぜ」というクロヨンの自負する独り言が聞こえるようです。

昭和38年の完成というと、まさに昭和の高度成長期。とはいえ市井の人々の暮らしは、豊かさが見え始めたばかり、、、人々に時代の成長という希望が見え始めた、、、大部分の人々は、まだまだ貧しい暮らしであった。そんな中に「成長」している時代のシンボルとして、人々の夢を支えるアーチとなったのだなぁと感慨にふけっていました。この地に立つ度に、、、が、今回はちょっと違った思いがこみ上げたのでした。

なにせ、このダムの年齢は僕とそう変わらないのですwww^^;;;汗。この僕は、いったい、同じような年月に、ナニを支えてきたのだろうと振り返ることしきりでありました。

ガンバレ!クロヨン!まだまだ!まだまだ!まだまd、、、クドイw

f:id:mzo:20160807232448j:plain

f:id:mzo:20160807232922j:plain

f:id:mzo:20160807232639j:plain