You are in rock

*いしのなかにいる*

ガチユル?ってナニ?

最近、ちょくちょく見かけるガチユルと言う言葉。ランニングの練習方法のことだがほんとうに頻繁に見かけるようになった。よく拝見するブログのラン先輩方がこぞってとりいれてらっしゃる。

yoneba-1717.hatenablog.com

run-panda.hatenadiary.jp

toshi1135.hatenablog.com

macrun.hatenablog.com

bambooshoot07.hatenablog.com

k-nisi.hatenablog.com

最初、なんのことか全くわからず、完全に出遅れてしまった^^;なになに、、、

なるほどNHKのBS1で放送されている『ランスマ』というランニング番組があるのか、、、そういった番組の存在すらしらんかった^^;;NHK恐るべしであるw。番組は今から見ることは適わないので必死でググッてみたら、なになに、、、

1、まずは1キロのジョギング(準備運動)

2、1キロのタイム走を2本(ガチ)

なお2本の間に3分の休憩をとる

3、その後LSD(ユル)で7km

簡単に説明するとこんな感じ。最初にガチで1km×2本。その後のユル走を7kmで走る。ガチやユルの状況は個人差があるので一概にどれだけとは言えない。僕の場合はガチが1kmを5分切るペースでユルは6分30秒程度かなぁ、、、と。来月にフルマラソン挑戦を控えているのですが、目標は1km6分を想定しています。

 

で、今日、自分なりに『ガチ☆ユル』に挑戦して見た。その結果がコレ↓

 

f:id:mzo:20170512211835p:plain

これでちゃんとガチユルになってんのか???という疑問は残りつつ・・・

ガチを4分30秒で2本。走りその後を6分30秒で流すつもりが、コレ、キツイ!めっちゃキツイ!6分30秒というペースを維持できず。つい早くなっていく、ダメ、ダメ、抑えなきゃと抑えることの繰りかえし。

上図ではユル部分が6分前後で走ってるように見えますが、実は7分20秒~5分40秒くらいをウロウロしてて、とても一定のスピードで走り続けることができなかった。今、自分がどれだけで走ってるか時計を見ないと把握できない。

で、緩ければユルいでツライ、、、足が重い。知らずにいつの間にかペースが上がっていくと、呼吸が苦しくなって。心肺が苦しい。うーっむ、コレ、キツイしムズイし、結構大変だ。

最初のガチ走は、とにかくガムシャラに1kmという限られた距離を走れば良いのだから、まだ分かりやすいのだが。問題はその後のLSDな部分。自分のペースをコントロール出来ず、かつ下肢を中心に体が重く。すごくツライ感じがいつまでも付いてくる感じ。

初めてのガチユル走で鮮烈な洗礼をおびました。これは確かに、スタミナつけるのに良さそうです。毎回はちょっと無理っすが、週一ペースで取り入れていこうと思います。