You are in rock

*いしのなかにいる*

まいったね全くはかどらない・・・

久しぶりの10km走。外出なくトレッドミルで、ガチユルで走って見るのも久しぶり。うーん撃沈。こんなキツかったっけー、という結果。最初に500mほど体をほぐすペースで走り、その後1kmガチでいく!んでもって3分休憩後に再びガチ!

僕の場合はガチといっても1km5分がやっとで、その後6分にて7kmを走るつもりが、最後まで持たないかった。ナゼこんなに苦しい!?ラスト10分で6分30秒までペースを落としてしまう。とにかくコレが10kmと思うくらいバテてしまう。

こしてガーミンコネクトを見てみると、ラスト10分でいきなり心拍数が跳ね上がっている。なんじゃこりゃ!?である。確かに最後はヘトヘトになってたがユル走りで心拍数が180になるなんて、、、もっとユルユルで走るべきなのかーっ!?自分のスタミナ不足を実感した。こんなんじゃダメだなぁ、ガックシである。f:id:mzo:20170619223221p:plain

そしてもう一つは、今年にはいってからというもの本が読み進められず困った。なんと、今やっと『騎士団長殺し』を読み終えた。実に辛かったワ。日に1章を読むのがやっとで、2月から昨日の日曜までかかってしまった。

村上春樹がそんな大好きというわけはない。昔は好きだったが、今はそうでもなくなっていた。それでも付き合いというものがあるから、新刊が出れば買って読む。こういうふうに付き合いで新刊のたびに買う作者というのが何人かあるが、あとは伊坂幸太郎くらいかな。まぁ同系列ともいえるか?違う?^^;

さて、村上春樹はゆっくりじっくり読みたい作品が多いのだが、今回は最初から妙に焦っていた。早く読まなきゃ読み進まなきゃ、、、先が気になって読み進むというのでなく、、、ナゼか最初から義務感ばかりで気が焦り、却って読めなくなった。話が全然入ってこない。こっちも疲れた。

文体が、ハードボイルドで最初の頁からスゴイ気に入ったの、、、まるでチャンドラーのような書き方だと思った。チャンドラー大好き!な僕にとっては嬉しい誤算?だったのに、ダメだ本筋が見えない。文体だけは追っていけるが、話の筋をつかみきれず 。話に入り込めないまま、この日までかかってしまった。老眼のせいにしておこうw。

しかし、これでやっと読みたいのに読めなかった溜まってる本に取りかかれるというもの、そう思うと気が楽になった。さてなにから読もう!?

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

 
騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編