You are in rock

*いしのなかにいる*

梅雨の夕暮れラン

f:id:mzo:20170709211529p:plain

f:id:mzo:20170709211536p:plain

久々の外ラン。梅雨開けも近いのか午後から真夏の気配を感じる日射し、と暑さ。北陸は年間を通して天気はもやもやしてる土地柄で、梅雨はさぞかし雨が降るだろうと思われるかもしれないが、実は梅雨の時期にそうまとまって雨は降らず。年間をとおして梅雨っぽいモノだから、ジモチーもあまり梅雨を感じたことがないと思う。

今回の九州北部の豪雨災害にはお悔やみ申し上げます

梅雨が明けて、夏になって、秋が近づく頃になっても、台風はコースは逸れることが多いので、こちらもあまり大きな被害を受けたことがないです。そういうと災害の少ない土地柄のように思われます。実際、住んでる多くの人はそのことを密かに感謝してもいます。ですが、ヨソの人達悪いのでその事をおおっぴらに喜ぶ姿は絶対に見せません。正確が奥ゆかしい、の、か、意地が悪いのか、、、判断が難しいところ。

ですが、冬の北陸の積雪50cmくらいなら、へーっちゃらという生活は、それを災害と認めたがらない見栄、もしくは忍耐強さの表れです。こちらは確かに『ン十年に一度の災害』ではなく毎年のことですから、むしろ積雪の少ない年に、一抹の不安を覚えるくらい。

果たしてどういう人間性なんだろ???この地に生まれ育ったジモチーな僕にも、多くのジモチーの思ってることは理解できないことが多いのです。

さて、そんなことは考えていてもしょうがないから、夕暮れとともに過ごしやすくなったので走りに出た。梅雨明けというにはむぁっとした大気の中に走り出してみれば、日中の暑さは和らぎ気持ちいい、、、と思える、、、かな、、、NO!やはり勘違いだた。やはり30度近い気温の中のランは結構キツかった。汗も止まらない。飲み物もたずに10kmはギリだったかもだ。次回から気をつけよう!

そんなコンディションでの久々の外ラン。10kmを50分台というのは、僕にとっては良い数字です。