You are in rock

*いしのなかにいる*

コレステロール再び!

健康診査の季節なのか、ICHIZO (id:ICHIZO)さん、パン (id:pansy-t)さんも、この話題をかかれていられますが、実は僕も昨日健診をうけてきました。あまり正月明けって受けたくないのですが、職業柄^^;、自治体の健康診断(特定健診&がん検診)が終わった、この時期(=閑散期)に毎年受けています。

ここ10年は毎年胃カメラも受けています。昔、、、まだ若い時に^^;胃潰瘍を患い、初めて胃カメラを飲み、それ以降は毎年胃カメラしています。最初に胃カメラを飲むときは、すげー緊張&恐怖wがありましたが、一たび経験してみれば、バリウム飲むよりずっと楽。

そのころは、まだ口カメラしかなく、かつ今の内視鏡管より経口はずっと太かったから、先端がのどを通る時の苦しさはキツかったですが、その一瞬さえ飲み込んでしまえば、あとは結構スムーズにおわりました。少々「ゲーゲー」するのは仕方がないっす。

それも最近の『鼻カメラ』では「ゲーゲー」することがなくなりました。確かに鼻カメラで格段に楽になったと思います。かつ鎮静剤も使用ないので身体的に影響も少ない、検査後に目がチカチカしたり、ぼーっとすることもなくなりました。即!仕事に復帰できます^^;;;、

とはいえ、痛みが全くないわけではなく、細くなったとはいえ「うどん」くらいの管が鼻を通るのですから、若干の痛みはあります。ですが咽頭上部を管が通らないので「ゲーゲー」することはなくなりましたし、かつ、口腔がフリーなので医師との会話が可能です。痛い時に「痛い!」と言える。そうして、お互いに会話ができる安心感。痛かろうがヤラれっぱなしでない、ことが精神的な安堵感につながるように思います。

正直、最初に鼻に管を通すときの痛みや、十二指腸へ押し込まれるときの胃部下部の圧迫感は避けられませんが、検査自体は楽になりました。ただ検査後に洟垂れ状態が続くのはちょっと嫌かも^^;

検査の結果は、今回も若干の赤みはありうましたが、『生検』もすることなく無事終了。この『生検』の有無が異常有り無しのバロメータになりますね。『生検』があると結果が出るまでちょっとドキドキすることになりますからね^^、

 

が、しかし、しかし、やっぱりコレステロールでひっかかる。下の検査結果でわかりますが、基本高いですw。まぁ総コレステロールは300mg/dlくらいは問題ないでしょう。LDL-choにしても200mg/dlも問題はないでしょう。問題はL/H比(LDLとHDLの比)ですね。これが2.5越えなければ問題ないといえます、、、

『2.5』ギリギリ!?

ちなみにHDL-choは一般に善玉コレステロールとかよばれますが、それは運動で高めることができるからです。で、HDLが高まれば必然としてL/H比は下がりますので「善玉」と言われます。ただし、LDL-cho自体を下げるわけではありません。ですからLDLが一定以上に高くなって、かつ中性脂肪「TG」が高くなれば、、、

まずは食事療法ですが、これが結構大変です。持続するのが困難ですね。あ、喫煙も結構影響しますから喫煙者は禁煙も効果大ですよ。また食事療法でも改善しない人もあります。そうなると、薬を飲むしかないわけですが、薬をのむと劇的に効きます。まぁ薬ですからは誰にでも合うわけじゃありませんが、高脂血症の薬は副作用も少ないように思います。食事療法より楽でしょうね、一粒のめばいいわけですから^^

ま。コレステロールの結果については個人の判断と、、、経年的な経過での判断と、その他の持病の有無、が重要となります。かかりつけ医、主治医があればまずは相談されるのが大事です。

僕は、もうすこし様子見です。実は血圧も現状ギリ・セーフっすが歳を経るにつれ年々高くなってきてるwww。

【検査結果】

f:id:mzo:20180111193427j:plain