You are in rock

*いしのなかにいる*

金沢マラソン2018(1)

この日は地元の富山でも「富山マラソン」が行われている。実は、まだ富山マラソンにも出たことがない。過去2回応募したが、直前に仕事とぶつかり出られなかった。なんか富山は巡り合わせが悪い気がして、金沢に応募してみたら当選した。これも何かのだと思い、今年は金沢で走る!と決めたのがこの春のこと。
それから半年の間。しっかり準備したかと言えば、実はNO。今年は全然走れてないのである。月に100km走るか否か、決定的に走り込みが不足の状態だた。去年まではサブ4を目指すぞ!と意気込んでいたのに、いつのまにモチベーションがだだ下がり状態になってました。
一昨年の黒部名水でフルマラソンを4:26でデビューした。よし次はサブ4だー、って単純に思ったのが、実に甘かった。思えば、当時は日々の練習の記録もココにUPしていたのに、いつの間にかそれも途切れている。なにしろ、一回あたりの走る距離もどんどん短くなって、最近は5kmがせいぜいというていたらくだ。
今月の初め頃に走ったハーフでは散々な結果に、こりゃ完走するのが精一杯だなぁ。と目標を分相応なものに修正したわけです。で、今回の結果はネットで4:33という結果でした。目標修正が妥当であったと思います。反省&課題はいっぱい。
さて、レースの概略です。参加者数は13000人で、例年に比べてちょっと少ないのかな?と思いつつ、スタート地点の混雑の中に入るとそんなことは全く判別がつかない密集ぶり。金沢マラソンは町中を走るコースが多く、ずっと集団で走る感じと聞いていたので、この状態で延々走るというのはしんどいなと、まず心配になりました。
でも、今の自分には、それが調度良かったんですね。自然とスロースタートになり、抑えながら走ることができたわけです。5km過ぎ辺りまでは集団にペースを合わせて走りました。そのことが最後まで大崩れせず走れた要因の一つ。
それと天候。4,5日前までは雨の予報だったのが、金曜日に確認すると曇りになって、前日の予報では曇りのち晴れということで改善していて、ラッキー!と思っていた。なのに朝起きると雨。それほど強い雨ではありませんでしたが、足元が濡れてると思うとテンション↓DOWN。

宿を駅の近くに取っていたので、雨の中をスタート地点まで(約2km)歩くのが億劫になって気が滅入ってくる。しかし、駅周辺からゾロゾロとランナーが集まってきて、自然と行進が始まると自然とテンション↑UP^^;単純な性格なのです。

気温が低くて体感的に10℃ちょいくらいな感じ。今まで、そんなに沢山の大会に出たわけじゃないんですが、いずれも好天に恵まれて暑いことはあっても、雨のなか走るのは初めての経験。再び不安がぶりかえそうになってテンション↓DOWN。

スタート時間には、雨もあがって風もなく、これって結構良いコンデションでないか?と、またまた思い直してテンション↑UP。コロコロ気持ちが上下します。こういう感じは初めての経験です。スタート合図までの時間を・・・主催者やゲストの挨拶・・・を聞き流しながら、コロコロ気持ちが変わってて、やや、これって緊張してるのか?と気付きました^^;

そうこうコロコロ気が変わってるウチにいよいよスタートです。(つづく)

f:id:mzo:20181029204653j:plain