You are in rock

*いしのなかにいる*

黒部名水マラソン(2)

はや1週間が過ぎようとしています。筋肉痛はほとんど消えました。いくつかの爪は相変わらず”死んで”ますが痛みはありません。ただ左の踵周囲、くるぶし後ろがにちょっと痛みますが、、、軽いジョギング程度は再開できるようになりました。でもまだ足が重いかな。

さて引き続きレポートといいますか、実はGOAL後のことはあまり記憶にありません^^;結構キツかったんだなぁ。最後は気力で走りきったことは憶えていますが。今回の結果を踏まえた反省点を書き留めておきたいと思います。

なんといっても練習不足。これにつきるんだと思います。練習不足の自覚はありました。だからスローで入る。前半抑えて走る。と事前に言い聞かせてはいたんですが、どれだけ抑えればよいかが分からなかった。練習不足なもんだから^^;もっとスローで入るべきだったんですね。

練習方法も研究しないとですね。週に3回は走るとは決めていましたが、せいぜい5km程度で終わってました。それもタダ走るだけだった。スピード練習も長距離走もしていない。ダメですね。漫然と走っていても力量はUPするだろうなんて、甘い考えでした。

今回の大失敗で気になったこと幾つか、、、

1.気の失せたタイツ

じゃなくて機能性タイツ!皆さん走る時にタイツ履いてますか?練習でも、大会でも、どうですか?最近はあまり膝痛は出なくなったんですが、走り始めの頃は膝痛とか悩まされました。で「機能性タイツ」とか勧められ着用しています。ですが、今回も膝痛は大丈夫でしたし、そろそろ要らないのかなって思い始めました。

後半に足が動かなくなるのも、タイツのせいで逆に動きを妨げてるんじゃないか?と思いました。履かずにいたらもっと早くに、動かなくなってた可能性もあるんですが、これも履かずに練習してみるとかしないとダメですね。

2.Apple Watch 4

あとアップルウオッチですが5時間ちょういでバッテリーが切れましたw。6時間は大丈夫って聞いてたんですが、GPSが結構バッテリー喰うようです。GARMINも併用していたので記録は取れてましたが。

3.ナイキ ズーム ペガサス ターボ

先月のハーフマラソンでは良い感じで走れて、自分としてはスピードに乗れて走れた気がしていたのですが。フルでは、分不相応でした^^;足が持たない。スピードは出やすいんだと思いますが、速い回転で走ってこそのターボかもしれません。

ゆっくり走ってるとき(1kmを6分程度)の違和感は、足首のぐらつきです。アッパーが柔らかいの良くも悪くも安定感不足と感じました。どうなんでしょう?そこそこの走力が無ければズームとかは諸刃の剣になるんじゃないでしょうか。練習不足+高機能シューズ=後半もたない。

4.暑さ対策

暑さのせいにするのは簡単なのですが、ここまで暑くはなくても例年暑い大会です。今回のマラソン部門の参加者は5786人、完走3927人(完走率78.2%)と例年より厳しい数字です。これだけの人が走りきってるわけですから、自分の走り方=プラン建てもちゃんと計画性持ってたてなければということですね。自分は2561位です。完走者の半分くらいの順位になるようにしたい。

要は練習不足。走り込み不足、長距離、長時間の練習をしてないことが一番大きな原因です。ちゃんとした練習をかんがえなきゃだめですね。計画を立てて走ることが必要。なにより長距離走が大事ってことです。同じように短い距離で済ませててはダメですね。スタミナを付けなきゃ、、、スタミナってなんだろう!?

練習時間の確保が一番の課題だ^^;。これが、はなはだ疑問でw。ですが、これまでのように、アリバイ的に週3回走ればなんとかなる。という考えは改めよう!ってことです。

来年も参加するつもりです!

f:id:mzo:20190601225321j:plain